★ 自分だけの基準器( L / C / R )を持とう! ★
自作したキャパシタンス・メーターなどの精度確認用や、お手持ちのLCRの値確認を正確に測定してみませんか?
精度が1%と表示されていても、実際に使用する周波数では容量も損失係数も変わってきます。
実際に使用する周波数で測定すれば、自分だけの基準器としてお使い頂けます。

当社では、業界標準機の精密LCRメーターで測定しています。



★ 双信電機 QSコンデンサー ★ 容量&損失係数の実測データ付きです!

自作したキャパシタンス・メーターの精度確認用や、オーディオ・アンプ等に最適です。
双信電機 QSシリーズ +/-0.5%級( 50WV )の物を使用しています。
測定周波数 100Hz / 1KHz / 10KHz / 100KHz 計4点における容量と損失係数(D)を実測します。
Agilent E4980A 精密LCRメーターを使用します。
注:温度管理は出来ませんので、室温で測定しています。

容 量

シリーズ名

使用電圧

価 格

8200PF

QS30

50WV

\1,500

0.02μF

QS30

50WV

\1,500

0.024μF

QS30

50WV

\1,500

0.039μF

QS10

50WV

\1,500

0.051μF

QS10

50WV

\1,800

0.075μF

QS11

50WV

\1,800

0.082μF

QS11

50WV

\1,800

0.15μF

QS15

50WV

\2,500


それぞれに、カタログ・コピーが添付されます。
送料は、各\120( 普通封筒に入れて送る場合 )です。


Agilent E4980A 精密LCRメーターで実測します。 更に詳しいデータは、 
Agilent E4980A データ
2006年3月発売の、最新型を使用しています。

★ 双信電機 QSコンデンサーの特長 ★
 ●小型で寸法精度が良く、スペースファクターが良好です。
  従来の双子形スチロールコンデンサーはリード線巻き込み構造のために
  薄いフィルムが採用出来ず、必然的に形状が大きくなりがちでしたが、
  双信QSコンデンサーは電極箔引き出し構造により薄いフィルムを使用し、
  小型化して寸法精度の良いエポキシケースに収容していますので実装性に
  優れています。
 ●温度係数のばらつきが小さく、最小静電容量許容差は+/-0.25%です。
  静電容量温度係数が-180+30ppm/℃とばらつきが小さく、
  -25〜+70℃の範囲に渡って優れた直線性を示します。
  又、最小静電容量許容差は従来のスチロールコンデンサーでは+/-0.5%でしたが、
  独自の工程を取り入れる事によって+/-0.25%迄可能となりました。
 ●電気的特性が安定しています。
  無誘導形構造を採っている為に高周波特性に優れています。
  素子の電極箔全体と外部端子とを接続していますので、低電圧レベルでの使用も
  全く問題有りません。
 ●ハンダ耐熱性や耐溶剤性にも優れ、端子部のハンダ付き性も良好です。
  独特の素子構造とケース注入形の為、ハンダの耐熱性や耐溶剤性が優れています。
  又、ハンダ付き性の良いリード線を採用しているので、配線作業が大変容易になりました。


LCRメーター確認用 微小容量 L / C / R セット 実測データ付き!
市販されている物を使用し、実測データを添付します。
自作されたLCRメーターやお手持ちのLCRメーターの精度確認用に最適です。

コンデンサー:計10種類・各1本 使用メーカー名:村田製作所 東信工業
1PF / 10PF / 100PF / 1000PF / 0.01μF / 0.1μF / 1μF / 10μF / 100μF / 1000μF
測定周波数と印加電圧について:
1PF / 10PF / 100PF / 1000PF / 0.01μF / 0.1μF / 1μFは、1KHz / 1V
10μF / 100μF / 1000μFは、120Hz / 0.5V ( 低ESR品を使用 )

コイル:計7種類・各1本 使用メーカー名:太陽誘電
1μH / 10μH / 100μH / 1mH / 10mH / 100mH
小形トランス 1次側:167H / 2次側:1.2H メーカー不詳
測定周波数と印加電圧について:
1μH / 10μH / 100μH / 1mH は、1KHz / 1V
10mH / 100mH / 小形トランスは、120Hz / 1V

抵抗:計7種類・各1本 使用メーカー名:日本抵抗器ほか
1Ω / 10Ω / 100Ω / 1KΩ / 10KΩ / 100KΩ / 1MΩ
測定周波数と印加電圧について:
1Ω / 10Ω は、1KHz / 0.1V
100Ω / 1KΩ / 10KΩ / 100KΩ / 1MΩまで 1KHz / 1V


コンデンサー・セット 
計10種類・各1本 \5,000 送料込み
コイル・セット 
計7種類・各1本 \4,000 送料込み
抵抗セット 
計7種類・各1本 \3,500 送料込み
コンデンサー + インダクター + 抵抗のセット \10,000 送料込み
注:送料は、普通封筒に入れて送る場合の送料を含んでいます。
お断り:使用しているL / C / Rのメーカーが異なる場合もあります。
    また、誤差表示にこだわってL/ C / Rを選んで使用していません。
    その理由は、実測すれば誤差表示があまり意味を持たなくなるからです。

備考:
測定周波数については、多くの機種で使われている120Hzと1KHzを暫定的に選んでいます。

測定
周波数について、ご希望があればお知らせ下さい。
測定は、室温で行っています。

  
使用するコイル、コンデンサ、抵抗です。


Agilent E4980A 精密LCRメーターで実測します。 更に詳しいデータは、 Agilent E4980A データ
2006年3月発売の、最新型を使用しています。

測定結果は、以下の様に表示されます。

コンデンサーは、容量値( Cp )と損失係数( D )のデータになります。


コイルは、容量値( Lp )とQのデータになります。


抵抗は、インピーダンス( Ω )表示になります。

測定結果は、測定した画面をキャプチャーしてメールで添付します。

参考事項:ぜひ、ご覧下さい。
コイルの公称値と測定値の違いについて・・・
ここをクリックして下さい。


お手持ちのコンデンサ( コイル・抵抗も可 )を希望される測定周波数で実測も出来ます。
例:自作したループ・アンテナのインダクタンスとQ値を実際に使用する周波数で実測。
トロイダル・コアに巻いた自作コイルのインダクタンスとQ値を実際に使用する周波数で実測。
微小容量のコイルやコンデンサの容量測定。

備考:10Hz - 30MHzまでの周波数に限ります。
大容量コンデンサのESR測定も出来ます。
測定周波数や測定項目は、具体的な内容をお知らせ下さい。

クリップを加工してコイルに見立てました。 


Agilent 16047E 治具に取り付けて測定している様子です。

Agilent E4980Aで測定したクリップの実測値
微小コイルもコンデンサも容易に測定できます。


使用する測定器のご紹介    用途によって使い分けています。


NF回路設計ブロック 2340 10Hz - 1.2MHz LCZメーター L / C / R に対応
本格的なLCRメーターで、周波数も細かく設定できます。
試料が外見から不明な場合でも、左上のオレンジ色のAUTOスイッチを押せば、勝手に測定してくれます。
測定端子面をオープン/ショートで誤差補正をするので、高精度の測定が出来ます。
オーディオ帯域で使用される大容量コンデンサのESR測定も出来ます。


ZENTECH( CHROMA ) 3322 1KHz / 1MHz キャパシタンス・メーター 
ケミコンや大容量積層セラコンなどは1KHzで、小容量チップコンなどは1MHzで測定出来ます。 測定周波数は、1KHz/1MHzの固定です。
測定端子面をオープン/ショートで誤差補正をするので、高精度の測定が出来ます。

 
1PFの測定例です。



HP 4263A 100Hz / 120Hz / 1KHz /10KHz / 100KHz LCRメーター
測定端子面をオープン/ショートで誤差補正をするので、高精度の測定が出来ます。


HP 4285A 75KHz - 30MHz 精密LCRメーター L / C / R に対応
測定周波数は、75KHzより100Hzステップで設定できます。
測定端子面をオープン/ショートで誤差補正をするので、高精度の測定が出来ます。


Agilent E4980A 20Hz - 2MHz 精密LCRメーター L / C / R に対応

測定治具の外観 

HP 16047A 13MHzまでと40MHzまでの2種類を用意。
両端リード型の抵抗やコンデンサに使用します。

 
左:HP 16047C    右:Agilent 16047E
縦に取り付けるコイルやコンデンサに使用します。


 
左:HP 16034E  右:Agilent 16034G SMD チップ形状のコイルやコンデンサに使用します。



LCRメーター用 TEST FIXTURE 


LCRメーター用  BNCコネクター 4端子測定用も扱っています。 在庫数:1個
アキシャル・リード用( 一般抵抗・コンデンサ・コイルに最適 ) 新品 \29,800 送料 \600
この度、LCRメーター用テスト・フィクスチャーを販売する事になりました。
他社製よりも廉価な価格設定になっています。 どうぞご利用下さい。

主な仕様:

使用出来るLCRメーター例:

HP( Agilent ) 4263A/B 4276A 4277A 4284A 4285A E4980Aなど
NF回路設計ブロック 2340 Z2353など
HIOKI  3520など
注:上記の機種以外にもBNCコネクターのセンターピンの間隔が22mmの機種に対応しています。

戻る