★ 24GHz FM-ATV送信機セット ★

急告:2008年5月30日
MDT製ガン・ドプラー・モジュール( VCO方式を含む )取り扱い中止のお知らせ
MDT社がMicroSemi社に買収されたのに伴い、アメリカ国内の仕入れ価格を一気に5倍に提示されました。
2,3割と言うなら判らなくも無いのですが、5倍では取り扱える金額ではなくなりました。
2008年5月30日で取り扱いを中止させて頂きますので、ご了承ください。
ホーン・アンテナについても、大幅な値上げが予想されます。
次回入荷分から大幅な値上げがある場合は取り扱いを中止させて頂きますので、ご利用の予定のある方は、お早めにお買い求め下さい。

マイクロ波の実験( 画像送信・簡易シグナルジェネレーター )、入門用に最適なセットです。
ガン・ドプラー・モジュールは電圧を加えるだけで発振します。
周波数安定度はそれほど良くありませんが、FM-ATVで画像送信なら余り気になりません。 
画像の送信も、専用の変調器でカメラなどのA/V出力に接続するだけです。
アマチュア無線家・学校の教材・会社での実験用・簡易周波数源などに広くご利用頂いている、ロングセラー商品です。
昨今、ガン・ドプラー・モジュールの生産をしているメーカーは少なくなりました。
在庫が切れるまでの販売になりますので、売り切れない内にお求め下さい。

説明書は特に用意をしていませんので、個別の資料をご覧下さい。
変調器とガン・モジュールの接続も半田付けするだけですから、難しくは無いと思います。
旧機種のFM-ATV変調器基板の回路図は、 ここをクリックして下さい!
現在販売中のFM-ATV変調基板の回路図は公開していません。

10GHz FM-ATV送信機用変調器 / ホーン・アンテナは、ここをクリックして下さい。



24GHz FM-ATV送信機セット 

注:ガン・ドプラー・モジュールは、ミキサー・ダイオードのみのタイプと、発振周波数を可変できるバラクタ・ダイオードが
  内蔵されたタイプの2種類があります。

周波数調整について:希望周波数に調整します。 
バラクター・ダイオード内蔵タイプの物は、バラクターに電圧を加えない状態で測定。
1個につき¥500を加算して下さい。
あまり希望周波数が離れた場合は、調整できない場合があります。



任意のガン・ドプラー・モジュール、アンテナの計3点を選択して下さい。
セット価格は、全部の合計金額から¥2,000を差し引いた金額になります。
周波数調整が必要な場合は、その金額も含んで計算して下さい。
3点の組合せにならない場合は、単独価格での合計金額になりますのでご注意下さい。
送料は、一律¥600になります。



★ 24GHz ガン・ドプラー・モジュール
 
1,24.150GHz ガン・ドプラー・モジュール        
 モデル名:MDT MO9072  詳細データは、こちら モ 
MDT MO9072.PDF
 電源電圧:5V 出力:5mW typ, チューニング電圧:+1 - +20V
 導波管フランジ:UG-595/ u
 バラクター&ミキサー・ダイオードを内蔵しています!
 調整ネジで21.75 - 25GHzまで同調が取れます。
 更に、バラクター・ダイオードにより多少の周波数可変が出来ます。 
VCO方式です!
 通常の使用には、+5Vを加えるだけで動作します。
 アイリス板が付属しています。 
 
取り寄せは可能ですが、以前の様に数個単位での販売は出来なくなりました。
最低注文数と最低注文金額の制限があり、全数買い取りの条件で取り寄せになります。
2012年 4月現在、在庫数:2個  単価 ¥36,000

MDT MO9072 VCO方式です!


2,M/A-COM MA86849-M24 24.150GHz ガン・ドプラー・モジュール
 モデル名:MA86849-M24
 電源電圧:+5V
 出力:5 mW typ,
 導波管フランジ:UG-595/U
 調整ネジで±300MHz程度の周波数可変が出来ます。 
 数量限定・新品 ¥18,900  送料 ¥500
 取り寄せになります。
 備考:アマチュア・バンドへの周波数調整が必要な場合は、\500を加算して下さい。
 
小形のホーン・アンテナ付きです。 
 ホーン・アンテナはプラスチックに金属メッキされた軽量タイプです。 ゲインは、10dB程度だと思います。
 開口部寸法:高さ20mm X 横35mm X 長さ25mm


アルミ・ダイキャスト製のMA-86552 ホーン・アンテナ( 17dB )との比較画像です。


★ 24GHzホーン・アンテナ  
標準在庫品は、MA-86552(17dB )になります。
その他に、大きさ・ゲイン別に3種類のアンテナがあります!
品切れ中のアンテナについては、注文時に最低数量があるために数量がまとまるまで
かなりの日数がかかりますので、標準在庫品をお勧めします。

   
左より
MP-2421ANT
MP-2417ANT
MP-2416ANT 
MA-86552

モ デ ル 名

開口部 縦

開口部 横

全 長

材 質

価 格

MA-86552( 17dB )

36mm

46mm

43mm

アルミ・ダイキャスト製

完売

MP-2416ANT( 16dBi )

28mm

36mm

49mm

アルミ・ダイキャスト製

15,750

MP-2417ANT( 17dBi )

34mm

46mm

49mm

硬質プラスチックにメッキ処理

15,750

MP-2421ANT( 21dBi )

46mm

90mm

135mm

硬質プラスチックにメッキ処理

21,000


MA-86552は、メーカーが買収された為に大幅に値上げされました。 次回入荷は未定です。 在庫数:0個
MP-2416ANTは、2012年4月10日 在庫数:3個
MP-2417ANTは、2012年4月10日 在庫数:3個
MP-2421ANTは、2012年4月10日 在庫数:2個

大きさの比較
奥の左側が、MA-86552( 17dB )  奥の右側が、MP-2416ANT(16dBi )
手前の左側が、MP-2421ANT(21dBi )  手前の右側が、MP-2417ANT(17dBi )

ガン・ドプラー・モジュールを取り付けた様子
注:対象となるのは、MT-2417ANTとMP-2421ANTの2種類です。
フランジ部分はネジ穴ではなく、溝になっています。
そこにガン・ドプラー・モジュールのフランジを挟む形になります。
そのまま挟むだけではガタつきがあるので、取り付けにはプリント基板上に乗せて
アンテナのネジ穴( 画像中心の黒い穴 )と左右のピンでずれないようにするのが最良です。

アルミ・ダイキャスト製のMP-2416ANTは、ネジで固定できます。

★ Kバンド 大型ホーン・アンテナ ★
 
EMS Kバンド 大型ホーン・アンテナ 高さ 165mm 全長 200mm 厚み 最大 30mm
フランジはUG-595/uなので、上記に記載している24GHz用ガン・ドプラー・モジュールの取り付けが出来ます。
ゲインなどの詳細データは不明ですが、大きさからするとゲインは高そうです。
フランジの画像を見ると、内部で編波面を変えている様です。
アルミ・ダイキャスト製 ¥20,000 送料¥1,000



★ FM-ATV変調基板( 完成品です。) 
変調基板は、1 種類だけです。 ¥4,800 送料¥200





10GHz / 24GHz ガン・ドプラー・モジュールの周波数調整用治具
 
           左:10GHz用                   右:24GHz用

サーキュレーターまたはアイソレーターを使用した治具で、スペクトラム・アナライザーまたはカウンターに接続します。
サーキュレーターまたはアイソレーターを使用している為、安定に測定できます。
30分通電後に、周波数調整をしています。


10GHz FM-ATV送信機セットは、ここをクリックして下さい。


戻る