★ 恒温槽内蔵水晶発振器 ★ 

高精度の恒温槽内蔵水晶発振器も扱っています。 
この他にも取り寄せが出来ますが、メーカーにより納期は1-2ヶ月程度掛かります。

独立行政法人 情報通信研究機構(NICT)では、「認定点検事業者用測定器の較正」及び
「委託による測定器の較正」を行っています。
詳細は、こちら モ 独立行政法人 情報通信研究機構(NICT)



★ 高安定・恒温槽入り水晶発振器 ★  残り僅か!
校正サービスも用意しています。 一家に一台、周波数標準器を作ると便利です!

★印は周波数の微調整用に外部にポテンショ・メーターを取り付けることが出来ます。
ポテンショ・メーター(多回転ボリューム)を使用することで、こまかな調整が可能です。
また、ポテンショ・メーターの両端に固定抵抗を入れて、ポテンショ・メーター対固定抵抗の
比を変えることで回転角度に対する調整範囲が拡がり更に調整がしやすくなります。

1,VECTRON 10MHz 3 x 10 の -10乗 / 日 取り外し品
21,000
 DC12Vで動作( 突入電流:約 0.5A 定常時:約 0.1A )
 0.6V rms.( サイン波 )  8ピン・ソケット付き( 昔の真空管のソケットと同じ )
 
大きさ:50 X 50 X 76mm 安定度が良いので、基準周波数源に最適です!
 定常時の消費電力( 約1W )も少なく、発熱が少ないのが特徴です。
 サンプルの1つを取り出して、安定度チェックを簡単にしてみました。
 電源投入後、6時間ほど経過して画像に見えるラベル下の調整ネジを回して標準器と合わせる。
 数時間経過後は±5 x 10の-10乗以内に収まる様だ。
 ただ一つ残念なのは外部のボリュームで調整が出来れば申し分ないが、このモデルは調整ネジだけである。
 9乗から10乗までの可変幅が狭く、ほんの少し回してもずれてしまう。
 バーニア・ダイアルにドライバーを取り付けて、回転範囲をうまく減速する工夫をすれば問題なし。

2,ISOTEMP OCXO134-1 10MHz 1 x 10 の -9乗 / 日 取り外し品 ¥21,000 売り切れ
電源電圧:DC12V( 突入電流:約 0.8A 定常時:約 0.25A )
 出力:10MHz / 10mW / サイン波
 アラーム回路付きで、LEDがモニターとして点灯。

 
3,VECTRON 229-926B 100MHz VCXO 

  電源電圧:+15V 約20mA 出力:100MHz サイン波 / SMAメス型
  周波数調整は、上部のネジによる調整と電圧制御のどちらでも可能です。
  電圧制御は、外部に20KΩのポテンショ・メーターを接続して調整します。
  このモデルは恒温槽内蔵ではありません。

4, ERC EROS-800-ME6 5MHz 恒温槽内蔵 5 X 10 の -9乗程度 ¥20,000
 電源電圧:+12V / 0.3A 出力コネクター:1.5D2Vケーブル
 出力電力:+15dBm / 50オーム / サイン波
 動作電圧が+24Vで10MHz出力の同タイプもあります。

5,BULOVA PCOXO-2 5MHz 恒温槽内蔵 5 X 10 の -10乗程度  ¥25,000
 ヒーター電圧:+28V 発振回路:+20V
 ピン接続:ヒーター Pin-1 / GND Pin-3 / +28V 0.45A( 電源投入時 ) 安定時は約0.1Aです。
      発振回路 Pin-5 / +20V 50mA Pin-6 / GND
 出力電力:0dBm / 50オーム / サイン波  出力コネクター:SMA型メス
 周波数調整方法:上部のネジで調整
 ウォームアップ時間が短いです。



6,VECTRON 216-9135-1 5MHz 基板 / シャーシに直接取り付け用
  
 5MHz
恒温槽内蔵 5 X 10 の -9乗程度
 動作電圧:+12V 起動時 0.2A 安定時 約0.1A
 ピン接続:Pin-1 / NC  Pin-2,3 ,7 / GND
      Pin-4 / +12V 0.2A( 電源投入時 ) 安定時は約0.1Aです。
      Pin-5,6 / 周波数微調整用の端子です。
 出力電力:+3dBm / 50オーム時( 無負荷時:13.5V pp サイン波 )  出力コネクター:BNC型メス(キャップ付き )
 周波数調整方法:上部のネジで粗調整が可能、電圧制御方式で微調整が出来ます。 
 
※ Pin-5,6にポテンショ・メーターを接続して微調整が出来ます。
  ポテンショ・メーター( 10Kオーム程度 )の両側の端子をPin-5 と Pin-2,3,7( GND )に接続します。
  中点の端子は、Pin-6に接続します。
  電源電圧 +12V時に、Pin-5 / 6.3V Pin-6 / OVです。

 大きさ:50 x 50 x 37.5mm( ネジ部分は除く )
 ウォームアップ時間が短いです。

 新品・未開封品 複数有り 
25,000

7,VECTRON 718Y2105 5MHz 基板 / シャーシに直接取り付け用
 
低フェーズノイズです! -140dBc / 100Hz

5MHz
恒温槽内蔵 2.5 X 10 の -10乗 / 日
 動作電圧:+12V 起動時 0.6A 安定時 約0.2A
 出力電圧:1V rms / 50オーム負荷
 出力コネクター:SMA型メス
 大きさ:51 X 51 X 25.4mm

ピン接続:Pin-1 / NC  Pin-2,3 ,7 / GND
      Pin-4 / +12V 0.6A( 電源投入時 ) 安定時は約0.2Aです。
      Pin-5,6 / 周波数微調整用の端子です。
 出力電力:+14dBm / 50オーム時  出力コネクター:SMA型メス(キャップ付き )
 周波数調整方法:上部のネジで粗調整が可能、電圧制御方式で微調整が出来ます。 
 
※ Pin-5,6にポテンショ・メーターを接続して微調整が出来ます。
  ポテンショ・メーター( 10Kオーム程度 )の両側の端子をPin-5 と Pin-2,3,7( GND )に接続します。
  中点の端子は、Pin-6に接続します。
  電源電圧 +12V時に、Pin-5 / 6.3V Pin-6 / OVです。

 資料は、これしかありません。 
ここをクリックして下さい。
 数量限定品 新品
52,500 

8,MONITER 7015-01 5MHz TCXO (
恒温槽内蔵タイプではありません。)
 
出力周波数:5MHz  10 の -7乗程度だと思います。
出力電力:+3.5dBm / 50オーム
周波数は上面のネジで微調整が出来ます。
電源電圧:+12V / 50mA
ピン接続:P2 / +12V P7 / GND P6 / 出力
大きさ:50 X 50 X 22mm
新品・複数個有り 
2,500


9,Bliley QNM51B / T26Y818 20.480000MHz
 TCXOで恒温槽内蔵ではありません。
出力周波数:20.48MHz  
出力電力:-30dBm程度
電源電圧:+12V 70mA程度
ピン接続:下図を参考にして下さい。
大きさ:50 X 50 X 13mm
新品・箱入り・複数個有り 
2,500

Bliley QNM51B 20.48MHzのピン接続です。
注:裏側から見た画像です。  2番ピンは、表面の左下( 黒丸印 )になります。
1,N / C 2,GND 3,出力 4,+12V / 70mA


10,CTS KNIGHTS社 MODEL 970-2011-0 1.1520MHz OCXO
中波帯ワイアレス・マイクの安定な発振源に最適です。
-8乗クラスのOCXOです。
出力:サイン波 0.5V RMS min,( 5KΩ負荷 )
発振回路部:DC12V オーブン:AC120V( 100V可 ) 8P-GTソケットです。
新品 
10,600 送料込み 在庫数:4個




10MHz基準発振器ユニット 日本電波(株)製 9200Q7を使用しています。
出力:10MHz / TTL出力  2 X 10の-8乗 / 日程度のユニットだと思います。 
出力DC12V / 0.5A 中央部のRCAジャックから10MHzが出力されます。
大きさ:140 X 45 X 40mm
18,000 在庫数:4個



日本電波工業( NDK )製ユニット使用の完成品  JRC無線機テスターの内部に使用されているユニットです。
出力:10MHz / 1 X 10の-9乗/日 max サイン波 / 3出力
電源電圧:+12V 0.5A
NDK 9140A水晶発振器の詳細は、ここをクリックして下さい。

28,000 送料込み 在庫数:0台


ポテンショ・メーター( 多回転ボリューム ) 恒温槽内蔵水晶発振器と同時購入の場合は、送料は不要です。
10回転のタイプとカウンター・ダイアルのセットです。
1K / 5K /10K / 50K  どれでも、1組
2,000 下の画像の右側のタイプです。

多回転式ボリュームは基板用とパネル取り付け用があります。
右側の方はダイアル付きなので、再設定する場合も便利です。
細かく調整できるのも特徴です。


基板用ロー・パス・フィルター ★ 近日販売予定
水晶発振器の出力は矩形波とサイン波の2種類があります。
サイン波でも2,3次高調波が意外に多く出力されている物もあります。
ロー・パス・フィルターを取り付ける事で出力波形が綺麗になります。
もちろん、高調波はカットされます。

P7LP-605 カットオフ周波数 6MHz 5MHzの発振器に最適です!
P7LP-156 カットオフ周波数 15MHz 10MHzの発振器に最適です!
入出力インピーダンス:50オーム



 
某社 5MHz 水晶発振器 そのままの波形              フィルターを取り付けた後の波形



  




戻る  
     
お名前・住所・題名が書かれていないメールには返信していませんのでご注意下さい!